ゴルフシミュレーターを利用して価格以上のものを手に入れよう

価格以上が期待できる利用価値の高いゴルフシミュレーター

ゴルフシミュレーターを利用して価格以上のものを手に入れよう

ゴルフクラブ

ゴルフシミュレーターなら本物と同じように楽しめる

価格が高いイメージのあるゴルフシミュレーターですが、値段以上の価値をもたらしてくれます。最近のゴルフシミュレーターは、各種センサーやグラフィック能力が向上していて、まるで本物のゴルフコースに行ったかのような感覚に陥るのです。特筆すべき点は打球の正確な方向を検知し、ボールのスピン量も検出してフックやスライスもシミュレートしてくれることです。

本物との違いを理解しよう

ゴルフシミュレーターは、室内で行うものなので、実際のコースと異なる点は理解しておく必要があります。本物のコースに出た時のような自然の爽やかな風は感じることができないのです。また、実際に自分の飛ばした距離を体感することもできません。想像力が重要になってくるのです。

シュミレーションのメリット

シミュレーターを利用することによるメリットとしては、データによる情報収集が可能なことです。ボールの飛距離やボールの初速、スピン量、ヘッドスピードなどのデータが瞬時に得られます。また、天候により左右されないこともメリットと言えるでしょう。

機能を活用しよう

シミュレーターには、高速カメラが搭載されていて、自分のスイング分析が行えます。また、ゴルフシミュレーターではプロゴルファーが大会を行う世界の有名なコースも再現可能ですので、腕試しに試してみるのも良いかもしれません。

シミュレーターで練習する際の流れ

自分のスイングをチェックする

ゴルフシミュレーターでは、センサーやカメラで、スイングが解析されています。スイングを画像で確認できるので、自分のショットがスライスしているのかフックしているのかなどのクセも分かります。ゴルフシミュレーターの解析結果を見ながらスイングを矯正していくのです。

クラブの番手を変えて飛距離をチェック

ゴルフシミュレーターでは、飛距離がすぐに確認できます。自分の飛距離を理解するためにも、クラブを変えてクラブごとでの飛距離を覚えておくと実際のコースへ出た時に参考になります。

実際に行ったことがあるコースを再挑戦

実際に経験したことがあるゴルフコースのデータがシミュレーターに入っている場合には、再挑戦してみましょう。実際に行ったことがあるコースだと、親しみのあるコースなので没入感が高くなります。シミュレーターで再挑戦することで反省点なども見えてくるでしょう。

難易度の高いコースをチャレンジしてみる

これまで行ったことの無い、難易度の高いコースにチャレンジしてみましょう。色々なシチュエーションを体験することはとても大切なことです。また、これから行く予定のあるコースをプレーすると予習にもなります。

広告募集中