ゴルフ練習場を利用して24時間いつでもうまくなれる

24時間営業のゴルフ練習場やプロのレッスンを利用しよう

室内と野外の料金

室内は都市部などでも利用できるが高めに設定

ビルの中やゴルフ用品店の中、その他スポーツクラブにあります。会員料がかかるケースがあり、さらに利用料もかかるので頻繁に利用すると出費がかさみます。

郊外などで利用できる分比較的安めな料金設定

屋外の打ちっぱなしと呼ばれる施設などで利用します。設備が大きいため、都市部などにはありません。郊外にある分、利用料が安くたくさん打つのに適しています。

レッスンの流れ

正しいフォームかどうか

ゴルフでは、ちょっとしたフォームの違いで飛距離などが変わります。自己流だと、正しいフォームかどうかわかりません。レッスンでは、まずフォームのチェックをしてもらい、間違いを矯正してもらいます。

実際にスィングなどを撮影

かつてのゴルフ練習場でのレッスンは、レッスンプロなどが実際に見て問題を指摘する方法をとっていました。今は動画などに撮影をして、それを見ながら矯正ポイントを教えてもらいます。

目的に合わせたレッスンを受ける

ゴルフは最終的にはスコアを縮めるのが目的ですが、人それぞれ課題は異なります。飛距離を伸ばしたい人もいれば、アプローチを改善したい人もいます。目的に合わせたレッスンを受けます。

ゴルフ練習場を利用して24時間いつでもうまくなれる

ゴルフ

ゴルフの基本ルール

グラウンドでゴルフを行うとき、数人のグループで回ります。一度に最後まで打つのではなく、一人一人順番に打つことが基本ルールになります。24時間営業の練習場だと自由に打てますが、多少は周りの人を気にしましょう。隣の人が打つなら待った方がいいかもしれません。

おさえておきたいマナー

ゴルフは楽しめるスポーツですが、一打一打を集中して打つ必要があります。その時にあまり周りが笑ったり、話しかけたりするのは良くありません。練習場においても同じで、自分が打たないからと大声で話したり他人に話しかけたりすることは良くありません。静かに行いましょう。

ペナルティを知る

ゴルフには一定のルールがあり、ルール違反をするとペナルティーが科されるケースもあります。ゴルフ練習場においてもペナルティーになる行為を把握しておきましょう。正しくない打ち方をするとペナルティーになったり、二度打ちをするのもルール違反となります。

広告募集中